【奈良】神武天皇の霊畤の地!鳥見山ハイキングと「等彌神社」の御朱印

平成29年4月23日

奈良県桜井市の「等彌神社」へ。

「等彌神社」(とみじんじゃ)は、鳥見山の西麓に鎮座し、10世紀前半に制定された延喜式神名帳にも記載があるなど、千数百年の歴史を有するそう。また、境内には160余基の石燈籠が並立し、参道を進むと上社「上津尾社」、裏参道を下ると「下津尾社」に至ります。

「一の鳥居」

「手水舎」

長い参道を進みます。

「猿田彦大神社」

鳥見山観光散策路は、鳥見山(標高245m)までの往復約2kmあり、万葉歌碑を見ながら散策できます。

なだらかな山容ですが、登り初めは階段や急坂が続きます。

「黒龍社」

まだまだこれから!

気持ちよいハイキング道です♪子供連れの家族にもすれ違いました。

「霊拝所」

この拝所から東1kmの山中に神籬(ひもろぎ)があり、神武天皇の霊(まつりのにわ)と伝わる場所の遥拝所となっています。

緩やかな登りが続きます・・・

「白庭」

鳥見山頂上付近に立つ石碑は、「城庭」→「白庭」に変化したものとも言われます。

「霊

とは、新天皇が即位後最初に行う皇位継承のための重大な式典:大嘗祭を行う場所であり、初代天皇である神武天皇の大嘗祭がこの鳥見の霊で行われたと伝わります。

また、「日本書紀」によると、この鳥見山付近は、神武天皇が「橿原宮で即位後4年、皇祖天つ神を祭られた」とされ、南北朝時代の鳥見山城の跡とも伝わります。

ここまで山道を1km約20分程かかりました。

「拝殿」(上津尾社)

御祭神:天照皇大神を祀ります。

「狛犬」

「絵馬」

イメージキャラクターのヤタガラスだとか。

【御朱印】

授与所でいただきました。


※等彌神社  http://www7b.biglobe.ne.jp/~yn118/


🌸奈良の【御朱印】まとめ

【奈良】の市町村別【御朱印】一覧
奈良県でいただいた【御朱印】を市町村別にまとめてみました。 【奈良市】 東大寺    興福寺 ...


にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする